Association 日本経営士会とは

Association

日本経営士会とは

中小企業の収益向上をサポートする
経営コンサルタントの団体です

日本経営士会は中小企業の収益向上をサポートする、日本で初めての経営コンサルタントの団体です。
コンサルティング内容は起業支援、経営戦略、経営革新、金融円滑化、会計・財務、販路開拓、国際取引、労務管理、生産管理、
コストダウン、IT最適化、社内教育、環境経営と多岐にわたります。

平成25年4月1日には、公益法人制度改革により一般社団法人に移行し、柔軟性を持った組織として活動できるようになり、
会員の共益活動を軸に公益事業と収益事業のバランスを持ちながら革新を続けています。

現在では、独立したプロのコンサルタントの他に、
弁護士・公認会計士・税理士・社会保険労務士・技術士・中小企業診断士・司法書士・行政書士・弁理士・一級建築士などの有資格者のほか、
企業・団体における経営者や管理者などビジネスに携わっている人々も多数経営士に登録されています。