そのビジネスを、誰とやるか

そのビジネスを
誰とやるか

創立60周年を超え、日本の経済発展に貢献してきた「日本経営士会」。
伝統と実績のある経営コンサルタントたちがあなたをサポートします。
ビジネスとは何をやるかより、誰とやるか ― 共に未来を創りましょう。

日本で初めて
経営コンサルタント集団
それが日本経営士会

日本経営士会は中小企業の収益向上をサポートする、日本で初めての経営コンサルタントの団体です。コンサルティング内容は起業支援、経営戦略、経営革新、金融円滑化、会計・財務、販路開拓、国際取引、労務管理、生産管理、コストダウン、IT最適化、社内教育、環境経営と多岐にわたります。

平成25年4月1日には、公益法人制度改革により一般社団法人に移行し、柔軟性を持った組織として活動できるようになり、会員の共益活動を軸に公益事業と収益事業のバランスを持ちながら革新を続けています。

現在では、独立したプロのコンサルタントの他に、弁護士・公認会計士・税理士・社会保険労務士・技術士・中小企業診断士・司法書士・行政書士・弁理士・一級建築士などの有資格者のほか、企業・団体における経営者や管理者などビジネスに携わっている人々も多数経営士に登録されています。

日本経営士会の活動内容activity

日本経営士会は、さまざまな活動を通じて会員経営士の自己研鑽を支援するとともに、公益活動を通して社会に貢献しています。

中小企業を巡る経営課題が多様化・複雑化する中、中小企業支援を行う支援事業の担い手の多様化・活性化を図るため、平成24年8月30日に「中小企業経営力強化支援法」が施行され、中小企業に対して専門性の高い支援事業を行う経営革新等支援機関を認定する制度が創設されました。

認定制度は、税務、金融及び財務に関する専門的知識や支援に係る実務経験が一定レベル以上の個人又は法人の中小企業支援機関等を対象としたもので、中小企業が安心して経営相談等が受けられるために、国が認定する公的な認定支援機関に位置づけられています。

日本経営士会は、平成24年12月に「経営革新等支援機関」認定されました。

  • 公益事業
  • 人材育成事業
  • 経営支援事業
  • 共益事業

日本経営士会の活動内容はこちらから

経営士=
プロの経営コンサルタント
としての証明certification

メリット1人脈

日本経営士会で築く
良質な人脈

経営コンサルタントにとって、「良質の人脈」は欠かせません。様々な得意分野を持つ経営コンサルタントとのつながりは、あなたのビジネスの幅を広げます。

あなたのクライアントが、私たちのクライアントが、お互いの力を必要としているかもしれません。

クライアントの課題解決は、あなたへの信頼を深めます。日本経営士会でプロの経営コンサルタントになって、「良質な人脈」を築いてください。

日本経営士会で得る
チャンス(機会)

経営コンサルタントは、クライアントでコンサルティングをする際に、様々な得意分野の経営コンサルタントがチームを組んで実施する場合があります。

あなたの得意分野は何ですか?私たちに教えてください。あなたの力を必要としている経営コンサルタントが、あなたのことを待っています。そして、それはあなたにとって、経営コンサルタントとして仕事を始める機会になります。

しかし、それはあなた次第です。私たちと積極的に関わってください。

メリット2機会

メリット3経験値

日本経営士会で
身に着ける経験

日本経営士会では、経営コンサルタント同士の質の高い情報交換が可能となります。

専門外であっても他の経営士それぞれ得意分野における専門知識を学ぶことができます。経営コンサルタントの資格を得たからといっても、すぐに経営コンサルタントしてビジネスを始められるわけではありません。

勉強会や研究会、協同プロジェクトに参加して経験値を高め、あなたのビジネスに活かしてください。

日本経営士会への
各種お問い合わせはこちらから

各専門分野の
エキスパート達との
ビジネスチャンスが生まれるexpert

日本経営士会には様々な専門分野のエキスパート達が多数在籍しています。

経営についてはもちろん、財務や人材育成などの各専門分野において、豊富な経験と深い知識を持ち合わせた経営士ばかりで、彼らは日本全国で活躍しています。

そんな経営士達と積極的に関わることで、あなた自身もビジネスマンとして成長していくことができるでしょう。そして、そこでの交流の中から新たなビジネスチャンスをつかんでください。

  • スポーツ産業の革新を目指す、業界無比の
    経営コンサルタント

    中部支部支部長 
    ワン・トゥー・ワンコンサルティング代表 
    梅本 泰則 会員

    > 詳細はこちら

  • 研修を受講した歯科医療関係者は17,000人以上
    歯科業界にマネジメント思考を導入

    中国支部 
    株式会社デンタルタイアップ 代表取締役 
    小原 啓子 会員

    > 詳細はこちら

  • 認定支援機関として航空パイロット達の
    財務管理、航空機運航管理を支援

    千葉支部会員 
    山下恭司税理士事務所 
    山下 恭司 会員

    > 詳細はこちら

  • 月次決算導入・PLおよび
    資金予測・管理会計強化等の業務実現を支援

    東京支部会員 
    株式会社バーニングスピリッツ 
    堺 剛 会員

    > 詳細はこちら

  • 豊富な知識と経験で経営戦略や
    営業・マーケティング、人材教育等に関わる
    国内外企業を支援

    理事(中日本ブロック担当) 兼 東京支部長 
    株式会社KAZコンサルティング 
    鈴木 和男 会員

    > 詳細はこちら

  • 経営革新と人材開発支援のエキスパート

    東京支部会員 
    株式会社デュアルイノベーション 
    川﨑 隆夫 会員

    > 詳細はこちら

  • 自身の女性起業家としての経験を活かし、
    「気づき」と「自立」を主軸にサービス業に
    携わる販売者の支援と教育を行う

    東京支部会員 
    株式会社エルグ 
    島影 教子 会員

    > 詳細はこちら

  • 経営課題解決に向け具体的に直接的に
    支援します!

    東京支部会員 
    株式会社クリエイティブ 
    木下 忠夫 会員

    > 詳細はこちら

当会所属の経営士のご紹介

新進気鋭の若手経営士が
集まる会
エグゼクティブクロッシングexecutive crossinug

Executive Crossingとは、30代から40代の若手経営士と心の若い50代以上の経営士からなる日本経営士会の若手部会です。各業界の著名人を招いたセミナーの開催やランチョンパーティー、勉強会や交流会を開催しています。

「経営士会に入会しても、何もビジネスにつながらない」そのようなお声を時々お聞きします。ですが、そのような方に限って私たちと積極的に関わってはいません。
ぜひ、私たちの会に参加してください。そして、あなたのビジネスにつながる経営コンサルタントと出会ってください。

経営士養成講座卒業生の声voice

  • 経営に関する様々なことを体系的に学ぶことが
    できました。

    第47期養成講座卒業 
    山村 哲司

  • 理論だけでなく立体的な視点でのカリキュラムが有意義でした。

    第47期養成講座卒業 
    渡邊 一恵

  • 実践に近く得るものが非常に多かった実地研修がためになりました。

    第46期養成講座卒業 
    鳴田 真也

  • 社外研修や人との出会いが自身の視野を広げてくれました。

    第47期養成講座卒業 
    山下 淳

経営士養成講座卒業生の
声はこちらから

日本経営士会への
各種お問い合わせはこちらから

日本経営士会に入会するにはadmission procedure

日本経営士会の資格を取得するには、経営士等の資格試験又は審査に合格して、入会する必要があります。資格試験は、国および産業界に対して経営士制度の健全なる発展に責任を持ち、会員である経営士の信用を保持するために実施しています。

1資料請求

資料請求

受験申し込みに必要な本会所定の入会申込書などがあります。以下より資料請求をお願いします。

2養成講座申し込み

養成講座申し込み

「経営士等の資格試験」の受験を希望される方は必要書類をそろえて、本会まで提出(郵送可)して下さい。

申込先 〒102-0084
東京都千代田区二番町12-12
B.D.A.二番町ビル5F
一般社団法人日本経営士会
電話:03-3239-0691 
FAX:03-3239-1831 
メール:office@keieishikai.com
申込受付期間 随時受付

3養成講座受講

養成講座受講

試験は、筆記試験、面接試験、経歴審査によって総合的に合否を判断します。筆記試験は毎年5月第2日曜日と11月の第1日曜日、面接試験は毎年6月及び12月の第1日曜日に実施されます。

筆記試験 筆記試験は、共通試験と専門試験により行います。
専門試験は、経営・生産・販売・人事・財務・情報の中から2科目を選択して受験します。(「養成講座」修了者は、筆記試験を免除)
面接試験 試験委員によって、正会員として必要な知識、技量、資質、その他について問う面接試験を行います。
経歴審査 経歴審査は、実務経験や実績等を、提出書類により審査します。

ご希望の方には、過去問(1000円、送料別)を頒布しております。以下よりお問い合わせ下さい。

4合格発表・合格者登録

試験結果は、6月20日又は12月20日前後に、文書によって本人あて通知します。
また、試験に合格された方には、理事会の承認を得て合格証を交付します。

日本経営士会への
入会方法の詳細

ぜひ経営士としての一歩を
踏み出してみませんか?let’s begin

日本経営士会は、日本で初めての民間団体の経営コンサルトの集団として、昭和26年9月に創立されました。この60年以上の間に、日本を含めた世界中で様々な変化がありました。

そして、グローバル化・IT化がもの凄い勢いで進む激動の現在。常に最新の情報や情勢をキャッチし、日本の経済を担っている中小企業の経営者が何を求めているのか、それに対して、どれだけタイムリーに適切にお応えできるのか、ということが経営士に課せられている使命です。

現在日本経営士会には20歳代から90歳代までの会員が所属しており、国家資格保有者(弁護士、医師、弁理士、公認会計士、税理士、司法書士、社会保険労務士、行政書士、カウンセラー等)から現役の専門コンサルタント、会社経営者、経営経験者、会社後継者など、様々なスキルとバックグラウンドを持った方達との横のつながりが強い組織です。また、北海道支部から台湾支部まで広範囲にわたる、全国組織です。そして今尚、経営支援事業を通じて、仕事のテリトリーは世界中へと広がっています。

あなたも経営士としての一歩を踏み出し、日本、世界の産業界の発展へ貢献しましょう。

日本経営士会への
各種お問い合わせはこちらから

アクセス

一般社団法人 日本経営士会 事務局
〒102-0084 
東京都千代田区二番町12-12
B.D.A.二番町ビル5F
TEL:03-3239-0691(代) 
FAX:03-3239-1831

地下鉄有楽町線麹町駅 6番出口
徒歩3分
地下鉄半蔵門線半蔵門駅
5番出口徒歩10分
JR四ツ谷駅 麹町出口徒歩6分
JR市ヶ谷駅徒歩7分